吉永小百合、両親の猛反対で渡哲也との結婚あきらめ…

【私だけが知っている女優・吉永小百合】

渡哲也と再び同じステージに立つことがくるとは…

渡哲也と再び同じステージに立つことがくるとは…

 楚々とした振る舞い、気品のある和風フェース…。そんな大女優ではあるが、吉永小百合(73)は「恋多き女優」だと信じている。父親の破綻で一家の大黒柱に据えられ、少女時代からラジオドラマに出演し、映画界で120本の作品と向かい合ってきた。そして、熱い恋もしている。

 10代のころは石坂浩二に憧れたが「妹扱いで終わった」と伝えられている。プロスポーツ選手にも明るく、古くは巨人の渋い坂崎一彦外野手(1976年没)や、西武時代の清原和博を名指しで「好みの選手」と漏らしている。

 石原プロモーションの番頭として石原裕次郎さんの信頼が厚かった小林正彦専務(2016年没)を、日活撮影所時代に小百合は密かに「憧れの男」として、熱視線を送っていたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ