浅田舞、真央とハワイで大げんかした原因とは?

 元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞(28)が24日、NHK情報番組「ごごナマ」(月~金曜後1・05)に生出演。妹でバンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(27)と旅行先の米ハワイで大げんかした過去を明かした。

 舞が21歳、真央が19歳のときにハワイへ旅行した際、ショッピングモールのゲームセンターでダンスゲームをしていたが、英語表記で操作方法が分からず、数秒でゲームオーバーになったことが原因で大げんかになった。

 舞は「ゲームアウトしたらもう1回やり直せばいいじゃん」と提案したが、「ゲームでも私生活でも全力で一生懸命」の真央は受け入れず、言い合いになったという。その後は離れ離れとなり、館内放送を経て合流したが、残り5日間のハワイ旅行ではひと言も口をきかなかったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ