水谷果穂、1年ぶり新曲はアニメ主題歌「応援歌になるように歌っていた」

 女優で歌手、水谷果穂(20)が1年ぶりの新曲「君のステージへ」を6月27日に発売することが9日、分かった。

 同曲は、現在放送中のテレビ東京系アニメ「若おかみは小学生!」(日曜前7・14)の主題歌で、透明感あふれる歌声で聴く人にそっと寄り添う応援ソング。完全生産限定盤で、DVDや36ページのフォトブック付きの豪華仕様だ。

 TBS系「ブラックペアン」(日曜後9・0)に看護師役で出演中、日本テレビ系「Going! Sports&News」(土、日曜後11・55)では土曜お天気キャスターを務める水谷。昨年7月のデビューシングル「青い涙」以来となる2枚目のシングルだ。

 水谷はレコーディングを振り返り、「私は、前向きな気持ちになりたいときに音楽の力を借りることが多いのですが、『君のステージへ』もそんな楽曲にしたいと思い、レコーディングをしました。最初は背中を押せる応援歌になるように歌っていたのですが、友人や家族の頑張っている姿を思い浮かべているうちに、どこか見守っているような優しい気持ちになりました」と同曲に込めた思いを解説。

 「完成された曲を聴いて、歌いながらでてきた感情が大きく反映されていたのがとてもうれしかったです。大切な人を思って歌った曲になりました。自分へ、そして皆さんの大切な人へ歌ってあげるような曲となって、沢山の人に『君のステージへ』が広がってほしいと願っています!」と自信作をアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ