渡辺謙&南果歩が離婚、南「これからは曇りのない笑顔で私らしく」

 俳優の渡辺謙(58)と女優の南果歩(54)が離婚したことが17日、分かった。2005年12月に結婚し、おしどり夫婦で知られたが昨年3月、渡辺が週刊誌に元ホステスとの不倫疑惑を報じられ、別居。関係修復は難しく、この日、離婚届を提出した。南は「これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで参りたいと思います」と前向きにコメント。2人は離婚歴があり、ともにバツ2となった。

 ハリウッドのレッドカーペットを一緒に歩くなど仲むつまじかった渡辺と南が結婚13年目で夫婦生活に終止符を打った。

 17日午後7時半頃、渡辺の所属事務所がマスコミ各社にファクスを送り離婚を発表した。南も所属事務所を通じた直筆署名入りのファクスで報告。「出会いから16年、さまざまなことを学びました。そしてこの1年は、自身の生き方を見つめ直す時間を与えられました」と振り返り、「これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで参りたいと思います」と心境をつづった。

 渡辺は2005年4月に前妻と離婚しており、南も00年にミュージシャンで作家の辻仁成氏(58)と離婚。これでともにバツ2となった。

 16年には同時期に渡辺が胃がん、南が乳がんの手術を乗り越えるなど、おしどり夫婦で知られた2人。だが、昨年3月、渡辺が週刊誌に30代半ばの元ホステスとの不倫疑惑を報じられ、同7月に会見。渡辺は「軽率なふがいない行動」と猛省し「ゆっくりと(夫婦関係の)軌道修正を図っている」と説明していたが、一度できた溝は埋まらなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ