渡辺謙、南果歩との離婚の舞台裏 闘病の妻、不倫疑惑の夫…溝は埋まらず

 “世界のケン・ワタナベ”も一度できた溝を埋めることはできなかったようだ。17日に女優の南果歩(54)と離婚したことを発表した俳優の渡辺謙(58)。おしどり夫婦として知られたが、渡辺の不倫疑惑で最悪の結末を迎えた。

 17日、離婚が成立したことをファクスで報告した渡辺。南も「これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで参りたいと思います」とのコメントを出した。

 16年には同時期に渡辺が胃がん、南が乳がんの手術を乗り越えるなど、おしどり夫婦ぶりが取りざたされたが、昨年3月、渡辺が20歳年下のジュエリーデザイナーとの“ニューヨーク不倫”を週刊誌に報じられると事態は一変。

 「2人は別居し、渡辺は海外との往復をしながら、日本に帰ってくると離婚に向けた話し合いを続けていました」とマスコミ関係者。

 渡辺は昨年7月に謝罪会見も開き、平身低頭だったが、南は自身の闘病中に不倫報道を知ったこともあり、昨年10月のイベントで「この春から精神的な疾患で(乳がんとは)別の闘病が始まった」と深い溝をにおわせていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ