“鼓膜彼氏”ソン・シギョン、「孤独のグルメ」で日本ドラマ初出演

 韓国の人気歌手、ソン・シギョン(39)が6月1、8日放送のテレビ東京系「孤独のグルメ Season7」(金曜深夜0・12)で日本のドラマに初出演することが21日、分かった。

 心地よい歌声から韓国で“鼓膜彼氏”の異名を取るシギョンは、2000年に歌手デビュー。これまで発売した9枚のアルバムは通算売り上げ200万枚超を誇り、ドラマやバラエティーでも活躍。今年4月にNHK Eテレ「テレビでハングル講座」(水曜後11・30)のレギュラーとなり、日本に本格進出した。

 松重豊(55)が主演する「孤独のグルメ」は、人気同名漫画の実写化で、輸入雑貨商を営む主人公、井之頭五郎が仕事先で立ち寄る店で、ひとり黙々と食事をする人気ドラマシリーズ。韓国でも放送され、シギョンは「Season1から1話も欠かさず全部見ました。ドラマで紹介された店も何軒か訪れています」という大ファン。それを知った制作側が、今回で2度目となる海外編のゲストに抜てきした。

 撮影は今月上旬に韓国・ソウルと全州(チョンジュ)で敢行。主演の松重は「韓国でのドラマの認知度は予想をはるかに超えていました」と感激。主人公と商談する韓国企業の社長を演じたシギョンは「松重さん含めスタッフの方々のおかげで楽しく現場を体験できました。韓国編の続編を切に願います!」と第2弾を心待ちにした。

■ソン・シギョン

 1979年4月17日生まれ、39歳。韓国・ソウル出身。高麗大学言論大学院修了後、2000年に歌手デビューし、第16回ゴールデンディスク新人歌手賞を受賞。7月4日に日本初シングル「幸せならそばにある」を発売し、同22日にNHK大阪ホール、27日に東京・メルパルクホールでファンミーティングを開催する。1メートル86。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ