松竹エンタに初の“ジュノン・ボーイ”!伊藤真央、目標は福士蒼汰

 俳優の小池徹平(32)、溝端淳平(28)らを輩出した「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で昨年、サムライボーイ賞に輝いた伊藤真央(まひろ、15)が5月から芸能事務所、松竹エンタテインメントに所属したことが30日、分かった。

 歌舞伎俳優、片岡愛之助(46)、元宝塚歌劇団娘役トップの檀れい(46)ら実力派俳優を多数抱える同社にとって、初の“ジュノン・ボーイ”出身タレント。同コンテストでは、4歳から始めた黒帯の空手を披露し、芸能事務所10社が手を挙げた逸材だ。

 4月に大阪の私立高に入学し、公私ともに新生活がスタート。「目標は背が高くて、かっこいい俳優の福士蒼汰さん。モデルもやってみたい」と笑顔。甘いマスクとさわやかなオーラで新風を巻き起こす。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ