ディーン・フジオカ、深田監督に「腕上げましたね」 かすれた声で笑い誘う

 俳優、ディーン・フジオカ(37)が6日、東京都内で行われた主演映画「海を駆ける」の御礼舞台あいさつに出席した。

 インドネシアのバンダ・アチェを舞台に、謎の力で奇跡を起こす正体不明の男を描くファンタジー。1カ月間にわたる現地でのロケを「移動も生活も不便で大変だったけど、協力して乗り越えていくのは楽しかった」と振り返った。

 深田晃司監督はイベント2時間前に突然のどが不調になり、かすれた声で「監督と映画は親子のような関係。子供の良さを周りの人に教えてもらうことがあるように、映画を見た人の思いもよらない解釈に教わることもある」とあいさつ。最後に「ごっつぁんです」と力士風に締めて笑いを誘い、ディーンから「腕を上げましたね」と褒められていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ