永瀬正敏、主演映画「Vision」は「たくさんの愛がつまってます」

 俳優、永瀬正敏(51)が9日、東京都内で行われた主演映画「Vision」(河瀬直美監督)の公開記念舞台あいさつに共演の三代目J Soul Brothersの岩田剛典(29)らと出席した。

 奈良の森を舞台に、W主演の仏女優、ジュリエット・ビノシュ(54)ふんするエッセイストと自身が演じる山守が心を通わせる物語で、永瀬は「ボンジュールみなさん」とフランス語を交えたあいさつで笑わせ、「完成した映画を見て心が震えました。浄化された気分です。みなさんの心も浄化されますように」とアピールした。

 岩田が「台本読んで英語のセリフがあったときはどうしようかと思った。ビノシュさんの包み込む母性に助けてもらいました」と語ると、ビノシュは「日本の息子のような気がしていた」とほほ笑んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ