岩永ジョーイ、新人刑事役に気合 先輩・池田&金児に「胸を借りてやっていきたい」

 一昨年の石原プロ次世代スター発掘オーディションで準グランプリに輝いた俳優の岩永ジョーイ(24)が13日、東京・東池袋のあうるすぽっとで初舞台「希望のホシ2018」(6月17日まで)の開幕前に取材に応じた。

 2015年に上演した「希望のホシ」の続編で、犯人役の野村弘伸(53)を軸に警視庁の女刑事(緒月遠麻、38)と石渡署の刑事が織りなすコメディー。

 共演する所属事務所の先輩俳優、池田努(39)、金児憲史(39)らと取材に応じた新人刑事役の岩永は、「池田さんと金児さんはまったく違うタイプ。圧倒的に金児さんが怖い」とぶっちゃけながらも、「毎日稽古を終えて、次はどういう芝居をしようか考えた。胸を借りて、本気でやっていきたい」と気合十分。

 すると金児から「ジョーイの衣装のネクタイは俺の。いいネクタイをつけてんなっていったら、『そんなに気に入ってない』って。俺が怖いとかよくいうわ」と突っ込まれ、苦笑しきりだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ