山田杏奈主演のテレ朝ドラマが放送中止…誘拐を肯定的に描いていると批判

 女優、山田杏奈(17)主演で7月7日に放送開始予定だったテレビ朝日系連続ドラマ「幸色(さちいろ)のワンルーム」(土曜深夜2・30)の関東地区での放送が中止になった。同局が18日、発表した。

 同名漫画の実写化で、中学2年の少女が、声を掛けてきた男と一緒に暮らす物語。ネット上では内容が、実際に起きた女子中学生の誘拐事件をモデルにし、肯定的に描いているのではないかなどとする批判があった。

 制作は朝日放送(大阪市)で、関西地区では7月8日から予定通り放送。一方、テレ朝は「改めて精査した結果、総合的な判断として放送を見送ることにした」と説明した。後番組は調整中。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ