広瀬すず、ヒロインを演じるNHK朝ドラ「なつぞら」ロケに参加

 会見に同席した松嶋は「この大地のような広い心でなつを大きく受け止めたい」、養父役の藤木直人(45)は「広瀬さんから『父さん』と呼ばれて、僕の父性が目覚めました」とニッコリ。養母の父役の草刈正雄(65)も「毎日が楽しい」と顔をほころばせた。

 また、牧場の従業員を演じる音尾琢真(42)は「北海道出身の僕としては、出演できて本当にうれしい。僕より牛がメインのロケですが…」と笑いを取り、なつに絵のすばらしさを教える役の吉沢亮(24)は「乗馬のシーンもあり、動物とふれあいながらの撮影です」と充実の表情。なつの幼なじみを演じる山田裕貴(27)は「北海道の森から力をもらっています」と大自然に感謝した。

 制作統括の磯智明氏は「きょうは北海道ロケの折り返しですが、撮影は温かい雰囲気で進んでいます」と手応えを感じている様子だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ