モデルの椎名ひかりが女優デビュー 共演の武田玲奈と上映前にドラマ観賞

 モデルの椎名ひかり(23)が23日、東京都内で行われた主演配信ドラマ「少女ピカレスク」(井口昇監督)の先行上映初日舞台あいさつに出席した。「自撮り配信」を題材に、心の闇にのみ込まれるアイドルたちを描いた物語。同作で女優デビューを果たし、新人アイドル・ヒカリを熱演した椎名は「超絶バッドエンドなハッピーエンド」と独自の言い回しでアピールした。

 また共演した女優、武田玲奈(20)と上映前に2人で作品を見たと告白。「(武田が)『怖い怖い怖いっ!』て言ってた」と暴露して会場の笑いを誘った。共演のグラビアアイドル、長澤茉里奈(22)らも出席した。

 同作は今秋にCS放送「ファミリー劇場」の会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」で配信予定。先行上演は23日から東京・新宿シネマートなどで行っている。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ