U字工事、狙うは紅白!? メジャーデビュー曲をお披露目

 お笑いコンビ、U字工事が27日、東京都内で同日発売のメジャーデビューシングル「ビギン・ザ・ギンザ」のお披露目記者会見を行った。

 同曲はニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜、前11・30)の30周年記念曲で、ボーカル担当の益子卓郎(40)は「この第一歩が年末の紅白につながると思うので頑張りたい」と気合十分。

 終盤には28日のサッカーW杯ポーランド戦に挑む日本代表を応援すべく、両国の国旗が描かれたケーキが登場。バイオリン&コーラス担当の福田薫(40)は「同じ事務所のじゅんいちダビッドソンが本田選手の影響で仕事が増えて、僕らもCDデビューが決まって事務所がプチバブルになっている。さらに盛り上げていきたい」と笑顔満開。2人はポーランド側のケーキをフォークですくうと、「ポーランドを食う」と語り、ケーキをガブリとほおばった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ