尾木ママ、日大口封じに怒り「情けない傲慢さ! ほんとに嫌です」

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(71)が29日、自身のブログを更新。日大アメリカンフットボール部による悪質な反則問題を調査している日大の第三者委員会が、守備選手の危険なタックルについて内田正人前監督、井上奨前コーチの指示で行われたと認定したことについて、「やっぱり!! 口封じしてた」と怒りをあらわにした。

 第三者委員会は中間報告で内田前監督と井上前コーチを「指導者としての資質を著しく欠いている」とした上で、責任転嫁するような姿勢を「極めて悪質」と指摘。問題発生後の対応で、一部の日大関係者により当該選手に責任を押しつけ、監督やコーチの指示はなかったことにしようとする不当介入が行われ「事件のもみ消しを図ろうとした」と断じた。

 尾木氏は「情けない傲慢さ! ほんとに嫌です」と不快感を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ