ボイメン小林、再現ドラマで早稲田大の元エースランナー役「1カ月で8キロダイエット」

 名古屋発の男性10人組、BOYS AND MEN(通称ボイメン)の小林豊(29)が、3日放送のカンテレ系『アノ人が解禁告白!「私、地獄を見ました」~どん底からの逆転生還ストーリー~』(後9・0)で初のスポーツ選手役に挑戦。早稲田大の元エースランナーで現在、城西大男子駅伝部監督の櫛部静二さん(46)を再現ドラマで演じる。

 櫛部さんは、1991年の箱根駅伝で“花の2区”を任されたが、ラスト3キロ地点で失速し“世紀の大ブレーキ”と酷評された。

 小林は、トラウマに悩まされ続けた学生時代、復活する瞬間を演じる。「箱根駅伝に向けてやってきて『バトンをつなげない』『自分の成果が出せない』って苦しさはすごかったと思います」とコメント。自身はプレッシャーに強いといい「変にラッキーボーイだから本番に強い」と笑った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ