工藤阿須加初主演ドラマ「ザ・ブラックカンパニー」地上波初放送決定

 若手俳優、工藤阿須加(26)初主演の連続ドラマ「ザ・ブラックカンパニー」が、8月20日から地上波(フジテレビ)で初放送(関東ローカルで月曜深夜0・55、全6話)されることが決まった。

 今年2月にCS放送フジテレビTWOドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで放送、配信され好評だった。原作は江上剛さんの同名小説。偶然入ったハンバーガーショップで社長にスカウトされ入社したものの、そこはとんでもないブラック企業だった。それでも愛社精神を掲げ孤軍奮闘する主人公を描く痛快お仕事エンターテインメントドラマだ。

 主人公と一緒に入社することになる元ひきこもり男性役に岡山天音、愛嬌はあるが内心は冷めているハンバーガーショップのエリアマネージャー役にMEGUMI、ネット界の有名人で常連客役に村上虹郎、そしてカリスマ性を持ち、従業員たちを洗脳していくフェラーリが愛車のハンバーガーチェーン社長役に速水もこみち…個性豊かなキャストが彩る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ