綾野剛、『パンク侍』アピール「オンリーワンで僕が死んでも生き続ける映画」

 俳優、綾野剛(36)が5日、主演映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督)の大ヒット御礼舞台あいさつを東京都内で。「オンリーワンで、僕が死んでも生き続ける映画」とアピール。プロモーション活動はこの日が最後で、共演の女優、北川景子(31)から「今日で綾野さんとお会いするのも最後…」と言われ、「いやいや」と慌てて会場を笑いで包んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ