木村佳乃、紅白司会に現実味! “登竜門”音楽番組に抜擢、NHKは夫・東山との共演狙いか?

 天下のNHKも、この人の異能ぶりは無視できなかったようだ。8月18日放送の音楽番組「第50回思い出のメロディー」の司会に女優の木村佳乃(42)が抜擢されたのだ。大みそかの紅白歌合戦と並んで、夏の風物詩としておなじみの番組。過去にはこの番組の司会を経て紅白司会になった女優も少なくなく、もしかしたら…があるかも。

 木村が音楽番組の司会を務めるのは初めて。歌手の氷川きよし(40)、同局の高瀬耕造アナ(42)とともに舞台に立つ。「今から緊張していますが、皆さんの大切な人との思い出が詰まった歌を心を込めて紹介できれば」と意欲を見せる。

 「木村は、NHKとは連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインの母親役をやったという縁がありますが、むしろ最近のバラエティー度胸が評価されたということです」とは放送関係者。

 最近の木村は、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」で女性芸人と相撲対決やゲテモノ料理に挑むなど、体を張った一面をみせ、バラエティー番組やトーク番組で注目されている。

 「ベテラン女優にもかかわらず、トークでもざっくばらんで笑いが取れる。そんな異能ぶりが認められて、日本テレビでは今年の24時間テレビのチャリティーパーソナリティーに起用することになったのです。今年の夏は木村が制したわけです」とテレビ誌編集者。

 「思い出のメロディー」といえば、朝ドラや大河のヒロインが司会に起用され、その後紅白の司会にステップアップすることが多く、“紅白司会の登竜門”ともみられている。

 「NHKは元TOKIOの山口達也の件で、ジャニーズ事務所には借しがある。木村を厚遇して、夫である東山紀之の少年隊を紅白に出場させたいという狙いがある。いわば木村は人質。そしてあわよくば、紅白の司会に木村を置いて、まさかの夫婦共演でも狙っているようです」と先の放送関係者。

 さもありなんである。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ