朝からオウム一色 麻原死刑囚ら7人刑執行で各テレビ局大わらわ

 オウム真理教の麻原彰晃死刑囚(63)ら7人の刑が6日に執行されたことを受け、各テレビ局は朝のワイドショーの内容を差し替えるなど対応に追われた。日本テレビが最初に一報を流した午前8時41分以降、各局も順々にテロップを流し、速報。オウム事件の“区切り”となるニュースを繰り返し伝えた。

 「VTRの途中ですが、ここでニュース速報が入りました」

 午前8時41分、日テレは「スッキリ」(月~金曜前8・0)でタイの洞窟に閉じ込められた少年たちの話題を報じ始めた直後、法務省が麻原死刑囚の刑執行手続きを始めたと速報。映像からスタジオに戻ると、水卜麻美アナウンサー(31)が何度もテロップを読み上げ、同44分に報道フロアに切り替わった後もニュースを続けた。

 テレビ朝日系「モーニングショー」(月~金曜前8・0)ではサッカーW杯の話題を扱っていた同47分にテロップが流れ、司会のフリーアナ、羽鳥慎一(47)が話を中断し、慌てて「死刑を執行しました」と報道。金曜コメンテーターのタレント、長嶋一茂(52)は「え?いきなり」と驚きの表情だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ