佐野玲於、男子高校生4人の青春映画「写真を500枚くらい撮りあった」

 GENERATIONSの佐野玲於(22)が7日、東京都内で行われた映画「虹色デイズ」(飯塚健監督)の公開記念舞台あいさつに中川大志(20)、高杉真宙(22)、横浜流星(21)らと出席した。

 同名少女漫画が原作の男子高校生4人を描く青春物語。

 浴衣姿で登壇した佐野は「写真をみんなで500枚くらい撮りあった」と撮影を振り返り「真宙にいたってはほとんど俺の写真。俺のことが好きなんだと思う」とにっこり。

 この日は七夕のため、願い事として「海外バカンスに行きたい」と語ると中川から「真宙と2人で行ってこいよ」とつっこまれる一幕も。

 イベントでは映画のヒットを祈願した7色の虹色瓦割にも挑戦。学生時代に空手の世界チャンピオンに輝いた経歴を持つ横浜の指導を受け見事成功し「スーパーサイヤ人になれたね」と喜び合っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ