寛一郎、主演映画の舞台あいさつ「自分と向き合って戦わなきゃなと再確認」

 佐藤浩市(57)の息子で俳優、寛一郎(21)が13日、埼玉・川口市のSKIPシティ映像ホールで開幕した「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」(22日まで)で主演映画「君がまた走り出すとき」(中泉裕矢監督)の舞台あいさつを行った。マラソンを通じて自分を見つめなす役を演じ「僕も似たようなところがあって、自分と向き合って戦わなきゃなと再確認しました」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ