小泉孝太郎がJR阿佐ケ谷駅前で行われたドラマ会見で宣言「チームワークに自信」

 俳優、小泉孝太郎(40)が14日、東京・JR阿佐ケ谷駅前で行われた20日スタートのテレビ東京系主演ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」(金曜後8・0)の会見に共演の松下由樹(50)、片岡鶴太郎(63)らと出席した。

 厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」(通称ゼロ係)を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”の小早川冬彦(小泉)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事の寺田寅三(松下)の“迷コンビ”らが難事件を解決する物語。

 “地元”に凱旋(がいせん)した小泉は「鶴太郎さん、平岡くんが加入してパワーアップしたチームワークに自信があります。鶴太郎さんは、サッカー日本代表に(ブラジル代表エースの)ネイマールが加入したような、ぶっちぎりの個人技を披露してくれていますので楽しみにしてください」と宣言。松下は「3rdシーズンを迎え、みなさんおなじみの形もありますし、新たなメンバーが加わってさらにおもしろいゼロ係になっています」と胸を張った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ