ジミー大西ドラマ完成!キムタク、さんまの先輩役やってるやってる~

 俳優、中尾明慶(30)らが14日、大阪・なんばのYES THEATERで行われた明石家さんま(63)初プロデュース、ネットフリックスドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」(20日配信開始)全9話イッキ観試写会の舞台あいさつに登場した。当初さんま役だった小出恵介(34)の不祥事により、撮り直しになった作品。1年越しの公開に、モデルとなったジミー大西(54)も大喜びだ。元SMAPの木村拓哉(45)も同作に出演していることが分かった。

 さんまプロデュースのアホみたいなホンマの話がようやくお披露目だ。紆余曲折あった道のりを、主演の中尾がいきなり笑い飛ばした。

 「配信されたらいいなって。時間かかっちゃいましたから。あとはおとなしくこの大阪の街で過ごすだけです」

 作品は中尾がジミー役、小出がさんま役で昨年7月に配信開始だったが、小出が17歳少女との飲酒と淫行により活動停止となったため、撮り直しの憂き目に。代役を玉山鉄二(38)が務め、1年越しの公開にこぎ着けた。

 ジミーは「配信延期になった2日後に若(さんま)にご飯食べに行こうと言われて、落ち込んではるのかなと思ったらキャッキャ1人で話していた」と当時を振り返る。しかし、同席した中尾から「おねえちゃんがいる店にも連れて行ってくださって、さんまさんとジミーさんが一番はしゃいでいた」と暴露された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ