寛平Jr.が寛平役!間慎太郎、さんま初プロデュースドラマで熱演

 他のキャストも豪華だ。さんま役は玉山鉄二(38)。吉本新喜劇のMr.オクレ役を演じる六角慎司(46)は黒縁メガネで覇気なくしゃべる姿が激似だ。村上ショージ(63)役は尾上寛之(32)、さらにさんまの前妻で女優の大竹しのぶ(61)役は池脇千鶴(36)が務める。

 「ジミーさんとさんまさんの出会いなど、見どころたくさんのお話。芸人さんってすごいなぁ。配信が楽しみです」と慎太郎はしみじみ語った。ジミーを取り巻く数々の恩人たち。それぞれの熱演でリアルに描いたドラマがようやく20日から全世界に配信される。

■「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」

 明石家さんまが芸歴42年目で初めて企画・プロデュースを手がけたドラマ。子供の頃から何をやっても失敗ばかりのジミー大西がさんまと出会い、芸人としての才能が開花させていく。中尾明慶がジミー役、小出恵介がさんま役を演じ、昨年7月から米動画配信サービス、ネットフリックスを通じて配信される予定だったが、同年6月に小出が17歳の女性との飲酒と淫行で無期限活動休止(不起訴処分)になったため、代役に玉山鉄二を立てて撮り直していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ