ホリエモン、16球団化のキーマンはスポーツジャーナリスト

 実業家でホリエモンこと堀江貴文氏(45)が22日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する実業家の前澤友作氏(42)が17日、プロ野球の球団経営に意欲を示したことについて言及した。

 堀江氏は自身のツイッターで、「ひっそりと動いている16球団化のキーマンを前澤さんに紹介しときました」とつぶやいたことを問われると、「(キーマンは)16球団化を実現させるためにいろんなところで活動されているスポーツジャーナリストの方。(前澤氏から)『ぜひ紹介してくれ』と言われたので紹介した」と経緯を説明した。

 「いまは既得権益を持っている12球団が自分たちの企業名をつけている。それをやめようというのは、もうちょっとハードルが高い話。将来的にやるとして、まずはエクスパンション」と球団数の拡大を提言した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ