玉木宏、島根県「ご縁フルエンサー」就任 結婚発表後初の公の場

 俳優、玉木宏(38)が24日、東京都内で行われた島根県「ご縁フルエンサー」就任発表会に出席した。

 先月29日に女優、木南晴夏(32)との結婚を正式発表後、初の公の場。報道陣から祝福されると「ありがとうございます」と照れた。

 島根県の魅力を発信する「ご縁フルエンサー」は、ご縁とインフルエンサー(世間に大きな影響を与える人)をかけた造語。玉木は、97歳の祖父が住む島根・隠岐諸島の西ノ島を毎年のように訪れており、「(就任は)祖父孝行になるかな」と笑顔をみせた。

 縁結びの神様で知られる島根の名所、出雲大社は7年前に訪れたことがあり、「(結婚の)ご縁がありましたもんね?」とツッコまれると「そういう意味での縁は、あるのかもしれません」と幸せいっぱい。去り際、子供の予定を聞かれ、「いつか、ご縁がありましたら」と目を細めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ