池松壮亮主演の『斬、』がベネチア国際映画祭出品決定「胸を張って向かいたい」

 俳優、池松壮亮(28)の主演映画「斬、」(11月24日公開)が25日、8月29日にイタリアで開幕する第75回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品が決定。江戸時代末期を舞台に、一人の浪人と周囲の人々を通して生と死に迫る作品。塚本晋也監督(58)、ヒロイン役の蒼井優(32)と同映画祭に参加予定で、「胸を張って向かいたい」。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ