43歳TAKAKOが右胸部分切除 DOUBLEで活躍…3月に乳がん手術

 3月末に乳がんの手術を受けたソロプロジェクト、DOUBLEのTAKAKO(43)が26日、ブログを更新。病理検査の結果を報告した。

 「ステージ1 右胸部分切除 リンパ節転移無し 抗がん剤治療は無くホルモン治療の予定」と説明。最初は右乳房の全摘を勧められたが、別の病院で「部分切除でいける」と診断され、「ただ胸を残すどころかとても綺麗な形で残してくださいました」と感謝した。

 DOUBLEは姉妹デュオとして1998年にデビュー。99年に姉のSACHIKOさんがくも膜下出血で25歳で急逝後、ソロになった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ