樹木希林、映画完成披露イベント「撮影から10キロやせて、7センチ縮んだ…」

 女優の黒木華(28)、樹木希林(75)が31日、京都市東山区の建仁寺で映画「日日是好日」(大森立嗣監督、10月13日公開)の完成披露イベントに出席した。

 気乗り薄で始めたお茶の世界に魅せられた女性(黒木)が成長する作品にちなみ“茶祖”として知られる京都最古の禅寺で献茶式を行い、ヒット祈願。黒木は「自分の身が洗われ背筋が伸びる感じ」と笑った。

 しかし、振り袖姿には「見た目は涼しいけど、暑い」と苦笑する黒木に対し、樹木は「私、ちっとも暑くない。汗かいてないの」とケロリ。

 「(出演映画)『万引き家族』の撮影(昨年12月)がえらい寒くて、貧乏な姿でいたので、このようなあたたかいところにいると、いろんな人生があるもんだな、つくづく幸せだなと感じております」と、50年に1度の酷暑も樹木にかかると小春日和!?

 全身がんとの闘病が続き「この撮影(昨年11、12月)から10キロやせて、7センチ縮んだ。ヨレヨレ。鏡を見て、風前の灯火とはこういうものかと思っております」と後ろ向き発言とは裏腹に、誰よりも饒舌で活発だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ