織田裕二主演!JUMP中島と日本版「SUITS」、フジ月9史上初の海外ドラマ原作

 俳優、織田裕二(50)が10月スタートのフジテレビ系「SUITS/スーツ」(月曜後9・0)に主演することが1日、分かった。月9史上初の海外ドラマが原作。織田扮する敏腕弁護士が、Hey!Say!JUMPの中島裕翔(24)演じる若手弁護士と難解な訴訟に立ち向かう。大ヒット米ドラマの日本版に挑む織田は「日本ならではの面白さが出せれば」と誓った。

 月9にとって、海外のメガヒットドラマをベースにするのは初めて。よりおもしろい日本版を-という使命に、織田は「私も新たな挑戦をしたい」と応じた。

 原作の「SUITS」は2011年から全米で放送が始まり、現在シーズン8が放送中。月9はシーズン1をもとにし、東京都内の大手弁護士事務所に所属するハーバード大卒のエリート弁護士、甲斐正午と、中島扮する若きパートナー、鈴木大貴の活躍を描く。

 甲斐(織田)は、勝訴のためなら違法行為も辞さない勝利至上主義者。甲斐は、明晰な頭脳と驚異的な記憶力を持つものの弁護士資格のないフリーターの大貴(中島)に経歴詐称を持ちかけ、コンビを組む。2人は衝突しながらも難解な訴訟を勝利に導いていく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ