「お客さまと同じ時間。楽しみ」稲垣吾郎主演ミュージカル、京都で開幕

 俳優の稲垣吾郎が主演するミュージカル「FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に」(作・演出、鈴木聡)が3日、京都市下京区の京都劇場で開幕。初日の公演を前に、稲垣ら出演者4人が囲み取材に応じ、稲垣は「舞台は2年ぶり。お客さまと直で同じ時間を過ごすことが、楽しみで仕方がないです」と笑顔で話した。

 過去に稲垣が主演したオリジナルミュージカル「恋と音楽」シリーズ3作のスタッフが集結。今回はショーの要素を深めた大人の恋物語をつづる。2部構成の芝居で、1幕と2幕の間に「ショータイム」を挟んでいるのが特徴的。主演の稲垣と、共演の元宝塚歌劇団花組トップスターで女優、振付師の安寿(あんじゅ)ミラ、劇団四季出身の女優、北村岳子(たかこ)、宝塚歌劇団出身の女優、中島亜梨沙の4人のみで、芝居やショーを展開していく。

 「男性1人に女性3人の4人のみの舞台は、僕もなかなかないので楽しみです」。今作の見どころの1つとした、芝居の合間の「ショータイム」も「経験したことがない」そう。「みんなでえんび服を着ます。女性のえんび服姿って良くないですか? 特に、(元宝塚トップの)安寿さんのえんび服姿がまた見られるって」。これを受けた安寿は「20何年ぶり。前はどうやってえんび服で立っていたっけと思いました。でも今回は女性として着るので」とほほ笑んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ