木村佳乃、紅白司会に意欲 「思い出のメロディー」で音楽番組の司会初挑戦

 今年デビュー30周年を迎えた人気デュオ、Winkが4日、東京・渋谷のNHKホールで行われた同局「第50回 思い出のメロディー」(18日放送、後7・30)の収録で、10年ぶりに一夜限りの復活を果たした。

 50回目の節目を飾る司会は女優、木村佳乃(42)、歌手、氷川きよし(40)、高瀬耕造アナウンサー(42)の3人が担当。音楽番組の司会に初挑戦した木村はのびのびと明るく進行。収録後の会見では「前奏の時の曲紹介はすごく緊張したけど、また、ぜひやりたい。紅白ですか? はい、もちろん!」と即答した。また、5月に死去した西城秀樹さんの追悼コーナーでは、親友で歌手の野口五郎(62)が自宅で見つけたという生前の秀樹さんの歌声とともに名曲「ブルースカイ ブルー」を“デュエット”。2人の絆に氷川は感涙していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ