テレ朝・小川アナ、新天地ネットテレビでガス抜き? 私生活では破局報道も

 新天地はネットテレビだった。9月いっぱいでテレビ朝日「報道ステーション」のサブキャスターを降板する同局の小川彩佳アナウンサー(33)が、10月からはインターネットテレビ局「AbemaTV」のニュース番組「AbemaPrime」の司会に就くことが明らかになった。何かと気がかりな小川アナだが、規制の少ないネットテレビで新たな一面を見せてくれそうだ。

 現在「AbemaPrime」の司会を務める同局の小松靖アナ(43)が10月から情報番組「ワイド!スクランブル」の司会に移るため、小川アナは後任となる。

 同番組は“オトナの事情をスルーする”をコンセプトにしており、多種多様な話題を取り扱うネットテレビらしい報道番組となっている。

 「もともと『報道ステーション』では、共演の富川悠太アナとそりが合わず、降板を希望していたといいます。また番組の報道姿勢に対して、明らかに不満をみせたこともありました」と放送関係者。

 それは今年4月、財務次官のセクハラ騒動を取り上げた際のことだ。コメンテーターが、セクハラ被害を公表したテレビ朝日に対し、「ギリギリセーフ」と発言した後に、事件は起きた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ