露出度高め!ボールは低め!こじるりが始球式「届いたのが大事」

 米アニメ映画「インクレディブル・ファミリー」(公開中)の日本語版で声優デビューしたタレント、小島瑠璃子(24)が18日、京セラドーム大阪で行われたプロ野球・オリックス-ソフトバンクで始球式を行った。

 声を担当したスーパーヒーローのヴォイドの露出多めバージョン衣装で登場。「始球式は10回目だけど、なんせ今回は背負ってるのがディズニー/ピクサー。石原さとみさんがマサカリとかサイドスロー、トルネードって出してるけど、『私はヴォイドだ』って」と開き直ってマウンドに上がった。

 「適当に上の方へ投げるのが一番」というT-岡田外野手(30)のアドバイス通りの投球はワンバウンドでミットへ。「届いたのが大事。ホッとしてます」と笑った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ