織田裕二×鈴木保奈美「SUITS」、原作の米ドラマにメーガン妃も出演

 女優、鈴木保奈美(52)が10月スタートのフジテレビ系「SUITS/スーツ」(月曜後9・0)で主演俳優、織田裕二(50)と同局系「東京ラブストーリー」以来、27年ぶりに共演することが19日、分かった。伝説的トレンディードラマで一世を風靡した月9の黄金カップルが、弁護士事務所の女性所長と部下として“復活”。保奈美は「過去を愛でるほど枯れてはいないつもり」と新たな代表作へ闘志を燃やしている。

 原作の米ドラマ「SUITS」はニューヨークの大手法律事務所で働く敏腕弁護士、スペクター(ガブリエル・マクト、46)と天才青年のロス(パトリック・J・アダムス、36)がバディを組み、さまざまな訴訟に挑む物語。2011年の初回視聴者数が460万人を超えた世界的ドラマだ。5月にヘンリー英王子(33)と結婚したメーガン妃(37)は、シーズン1からパラリーガル(弁護士業務の補助的役割)のゼイン役で出演していたが、今年4月に終了したシーズン7で卒業した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ