石原さとみ、思わぬ苦戦!? 主演ドラマ『高嶺の花』低空飛行で早くも“戦犯”探しか…

 女優、石原さとみ(31)が主演を務める日本テレビ系「高嶺の花」が思わぬ苦戦を強いられている。そうした中、同局内を中心に早くも戦犯捜しが始まっているという。

 先月11日にスタートした同ドラマは、石原演じる圧倒的な華道の才能と抜群のルックスを持つ華道の名門令嬢の月島ももが、ロックバンド「銀杏BOYZ」のメンバーで俳優の峯田和伸(40)演じる自転車店の店主と“超格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテインメント作品だ。

 人気女優の石原を主演に配し、「高校教師」や「家なき子」など数多くの人気ドラマを手掛けてきたヒットメーカーの野島伸司氏が脚本を手掛けていることもあり、前評判はかなり高かった。

 ところが、初回こそ平均視聴率11・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とふた桁台を記録したものの、その後はひと桁台を連発。15日は7・8%にまで落ち込み、苦戦を強いられている。

 「石原さんといえば、最近はそのキュートさで男性だけでなく、女性にもファンが多く、年配層からもウケが良い。その好感度の高さは多数のCMに出演していることに表れています。当然、今回の主演ドラマには局内からも期待の声が上がっていたのですが…」と同局の情報番組スタッフ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ