石原さとみ、思わぬ苦戦!? 主演ドラマ『高嶺の花』低空飛行で早くも“戦犯”探しか…

 そのことは石原の所属事務所も同じだったようだ。

 「これまで数多くのドラマに主演し、それなりの結果を出してきた石原さんですが、その一方で高視聴率を記録した代表作とも呼べる作品があるかというと微妙なところですからね。30代に突入し、女優としてさらなる飛躍を願う意味でも、今回のドラマの“数字”には期待していたでしょう」(他の芸能事務所のマネジャー)

 一部では、今回のドラマの視聴率苦戦の一因として、石原のIT社長との交際をあげる声も聞こえてくる。

 「確かに、あの熱愛は石原さんにとって逆風になっている可能性は高いですね。かねて交際が取り沙汰されていた山下智久さんに見切りをつけて、あっさり金持ちのIT社長に乗り換えたとも受け取られかねない。実際、熱愛発覚後には『結局は金かよ』といった書き込みもネット上では散見されましたし」(同マネジャー)

 もっとも世間の声とは隔世の感もある業界。早くも内輪の戦犯捜しが始まっているとか。

 「石原さんの所属事務所は、放送前のPRが足りなかったのではないかと日テレ、とくに番宣などを手掛ける宣伝部に怒りの矛先を向けているそうです。もっとも、日頃から付き合いのある制作局には面と向かって文句は言えないでしょうが、ドラマがコケて所属タレントが仕事への情熱をなくし、ますます恋愛に走るのは困るでしょうし」と先の情報番組スタッフ。さらにこう続ける。

 「かたやウチの宣伝部は、ドラマの企画を進めた制作局に不信感を抱いているようです。ウチは4年連続で視聴率“三冠王”とはいえ、ドラマは苦戦傾向にある。1月期に放送した広瀬すず主演の『anone』も前評判とは一転、大苦戦しましたしね」

 今後の巻き返しはなるか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ