竜星涼が“野人”岡野になる!高校時代ドラマ化、鈴木おさむ氏脚本

 元サッカー日本代表FW岡野雅行氏(46)の高校時代の衝撃エピソードがドラマ化され、俳優、竜星涼(25)が主演することが22日、分かった。テレビ朝日系バラエティー「激レアさんを連れてきた。」(月曜後11・15)で紹介された実話をもとにした同局系「激アツ!!ヤンキーサッカー部」で、9月21、28日に放送(後11・15)。“野人”になったイケメンは「青春を味わえます!」と胸を張っている。

 1997年にW杯初出場をかけたイラン戦で決勝ゴールを決め、“ジョホールバルの歓喜”の立役者となった野人の青春時代が、ドラマになる。

 「-ヤンキーサッカー部」は、お笑いコンビ、オードリーの若林正恭(39)とテレ朝の弘中綾香アナウンサー(27)が出演する「激レアさん-」で昨年12月に紹介された岡野氏の体験談をもとにした青春物語。

 サッカーに打ち込みたくて地元・横浜市から全寮制の島根・松江日本大学高(現・立正大淞南高)に入学した岡野氏。だが、当時の同校はサッカー部がないだけでなく、全国のトップヤンキーを更生させる学校と知り打ちひしがれる。それでも一念発起してサッカー経験ゼロのヤンキーたちと部活を作り強豪チームへと成長していく-。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ