市川由紀乃“紅白牛”乳搾り挑戦!紅白で「牧場からの中継も良い」

 演歌歌手、市川由紀乃(42)が22日、北海道東部に位置する別海町の牧場を訪れ、新曲「うたかたの女」のヒット祈願で、ホルスタイン牛の乳搾りに初挑戦した。

 広大な牧場が広がる同町は、生乳の生産量全国一。今回、市川を支援する牧場主らがNHK紅白歌合戦3年連続出場を願い、あか毛(茶色と白のまだら模様)の牛を“紅白牛”に見立てた乳搾りを提案して、実現した。

 市川は体長3メートル、体重約500キロの牛と対面すると「大きいですね~」と驚きながら慎重に搾乳。ほかに約1カ月前に誕生した子牛にミルクを与えるなどして楽しみ、「(紅白に)出ることができたらうれしいです。もし出ることができたら、牧場からの中継も良いですね」と静かに闘志を燃やした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ