小倉智昭、鶴見虹子さんらによる宮川紗江の支援表明に「塚原さんにとっても痛手」

 フリーアナウンサー、小倉智昭(71)が31日、メインMCを務めるフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演。2016年リオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江(18)が、日本協会の塚原光男副会長(70)と塚原千恵子女子強化本部長(71)夫妻からパワハラを受けたと主張する問題について言及した。

 小倉はOG選手らから声が上がってきていることに「塚原さんにとっても痛手なのは、鶴見虹子さんは朝日生命体操クラブで全日本個人総合6連覇をした代表的な選手ですよ。四十数年ぶりに世界選手権で個人総合銅メダルまで取った。その人がかつて所属していた朝日生命クラブに対してこういう言い方をするっていうのは、何か思うところがあるだと思うんです」と推測した。

 続けて「(田中)理恵ちゃんだって、兄弟は現役でやってるいるわけじゃないですか」と、今回の発言は、大きな出来事であるということを強調した。

 元朝日生命体操クラブ所属で元日本代表の鶴見虹子さん(25)が自身のツイッターで30日に「元朝日生命で元日本代表として、全力で宮川さえちゃんを応援したいです。皆さんも応援してあげて下さい」とツイート。元日本代表の田中理恵さんも(31)も「いろんな形での助け方があります。私もさえのためにも、選手たちのためにも、協力します。心配で仕方がない」と“支援”の言葉をつづっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ