木村佳乃&水野美紀が“奪い愛” 10月期テレ朝系「あなたには渡さない」

 女優、木村佳乃(42)が10月期のテレビ朝日系「あなたには渡さない」(土曜後11・15)で6年ぶりに連ドラに主演することが31日、分かった。女優、水野美紀(44)演じる夫の不倫相手から「ご主人をいただきにまいりました」と突如宣言され“女の戦い”が勃発する物語。私生活では2児の母でもある木村は「お芝居バトル、頑張ります!」と“本妻”として数々の修羅場に立ち向かう覚悟だ。

 2010年に少年隊の東山紀之(51)と結婚し、6歳と5歳の娘を持つ木村と、16年にイラストレーター兼俳優、唐橋充(41)と結婚し、昨年7月に第1子を出産した水野。40代の女優を代表する存在でもある2人が、1人の男をめぐり、愛憎バトルを繰り広げる。

 ドラマは、作家、故連城三紀彦さんの小説「隠れ菊」が原作。かっぽう料理屋の御曹司で板前の夫(萩原聖人、47)と幸せな生活を送っていた専業主婦の通子(木村)は突然、夫の愛人(水野)から「ご主人をいただきにまいりました」と夫の署名入り離婚届を突きつけられる。通子は夫を差し出す代わりに愛人から6000万円を借り、女将として料理屋の再建に乗り出して復讐を誓う物語だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ