志らく、塚原夫妻の謝罪はみっともない「追放が嫌だから謝っちゃおう」

 落語家、立川志らく(55)が3日、コメンテーターを務めるTBS系「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。体操の宮川紗江(18)のパワハラ告発を受けた日本協会の塚原千恵子女子強化本部長(71)と夫の塚原光男副会長(70)が、代理人弁護士を通じ、「宮川選手に直接謝罪させていただきたい」とするコメントを出したことについて言及した。

 志らくは「謝罪しないとマスコミのおもちゃになっちゃうから、慌てて謝った」と指摘。「宮川選手と戦うということは世間と戦うこと。宮川選手がこのまま選手として復帰できなかったら許されない」と世論を強調した上で、「復帰するには自分たちが追放されるか謝るかのどちらか。だから追放が嫌だから謝っちゃおう。最初から謝ればまだよかった。みっともない」と一連の対応に疑問を呈した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ