杉良太郎、オレオレ詐欺予防プロジェクトチーム「SOS47」発足

 歌手で俳優、杉良太郎(74)が乃木坂46ら人気芸能人とオレオレ詐欺の予防プロジェクトチームを発足し、14日、小此木八郎国家公安委員長(53)を表敬訪問した。チーム名は「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」(略称・SOS47)。年々増加している同詐欺を減らすため、発信力がある芸能人と立ち上がった杉は「家族の絆を強めることが大切」と訴えた。

 全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺を食い止めるため、杉が“芸能界最強チーム”を結成した。

 「芸能界で発信力のある人たちに、後押ししてもらいます」

 この日、杉は警察を管理する東京・霞が関の国家公安委員会を訪問。同席した妻の演歌歌手、伍代夏子(56)らと「SOS47」を立ち上げたことを小此木委員長に報告した。

 オレオレ詐欺などの特殊詐欺の被害件数は、2010年から昨年まで7年連続増加。今年は上半期だけで約8200件もある。杉と同委員長は今年5月に会った際、「家族の絆が希薄になっているので、被害が増えている」と意見が合致。そこで幅広い世代に防止を呼びかけるため、影響力のある芸能人たちでプロジェクトチームを立ち上げることを決意した。

 杉は法務省特別矯正監や厚労省肝炎総合対策推進国民運動の特別参与を務め、10月からTBS系「下町ロケット」(日曜後9・0)に出演するなど影響力・発信力ともに絶大。今回、その声に賛同した乃木坂46ら8組が集結した。チームの名称の「47」は、全国47都道府県で被害が続いていることを示す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ