小籔ガックリ…ジェニーハイ、紅白出場2.5%

 異色の5人組バンド、ジェニーハイが17日、インテックス大阪で開催されたお笑い&音楽イベント「コヤブソニック2018」の最終日に出演した。

 イベント主宰の吉本新喜劇座長、小籔千豊(45)がドラム、ゲスの極み乙女。の川谷絵音(29)がギター、野性爆弾のくっきー(42)がベース、tricotの中嶋イッキュウ(29)がボーカル、ピアニストの新垣隆(48)がキーボードで、今年3月に「片目で異常に恋してる」でデビュー。

 演奏で観客を沸かせたくっきーは「どや、ええ歌多いやろ」とミュージシャン気分。逆に新垣が「48歳。NGT48になりました」とボケた。

 小籔は大みそかのNHK紅白歌合戦出場を目標に掲げる。この日、実現の可能性を聞かれた川谷が「2・5%」と答えると、小籔は「くっきーとオレが抜けたら30%上がるやろけど」と苦笑い。9回目の開催となったコヤソニは、15日からの3日間で約2万5000人を動員し、閉幕した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ