三田寛子も交えた成駒屋相撲大会 中村橋之助「母親も参加しています」 

 歌舞伎俳優、中村芝翫(53)が9日、東京都内で行われた「~ハワイ日系移民150周年事業~」(来年3月2~6日・米ハワイ大学、8日・米ハワイコンベンションセンター)の製作発表に長男の橋之助(22)、次男の福之助(20)、三男の歌之助(17)と出席した。

 同地での歌舞伎公演は実に52年ぶり3度目。

 2016年の東京・歌舞伎座での襲名披露で演じた「連獅子」を上演。親子の情愛を描く同演目をハワイで再び4人で演じることについて芝翫は、「16年より(子供たちが)肉体的にも精神的にも大きくなっているので、僕が崖に突き落とされないようにしないと」と物語にからめ、笑いを誘った。

 休みが取れると同地に家族旅行に出掛ける一家は思い出を聞かれ、橋之助が「父が橋之助だったころ、ハワイ大学の帽子を『橋之助のHだから』とずっとかぶっていた」といえば、福之助は「父とハワイへ行ったとき、ホテルに野球の名球会の集まりがあって、ロビーで2人でひたすら野球選手を見ていた」と野球ファンらしい一幕を告白。すると歌之助は「家族で恒例の浜辺で相撲をする。今回もあるのかな」と明かし、橋之助から「母親も参加しています」と母で女優、三田寛子(52)も交えた成駒屋相撲大会を明かし、会場を笑わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ