すさまじき親の七光… Koki,「肩書」は今後の活躍次第

 【芸能ニュース舞台裏】

 「取材開始の2時間前に会場に着きましたが、すでにスチールのカメラマンが10人くらいいましたね。それだけ注目度が高い。芸能界における親の七光のすさまじさを目の当たりにしましたね」

 カメラマンがそう驚くのはモデルのKoki,(15)。俳優の木村拓哉(45)と歌手の工藤静香(48)の次女という「プロモーションいらず」(情報番組デスク)。先日、大塚製薬の新ブランド飲料のCM発表会に登場した。

 「堂々としていましたが、15歳ですからね。せりふはすべてカンペの丸読み。それが本当に棒読みでした。とはいえ、カラダは母親譲りかほっそり、顔は父親譲りかしっかりと両親のいいとこ取りって感じでした」と前出のカメラマン。

 取材媒体数100、記者144人、ムービーカメラは15台。

 「場内アナウンスでは『ファッションモデルで作曲家』と肩書が紹介されていましたが、翌日の新聞紙面の肩書は『モデル』。ファッションモデルや作曲家として認知されるには、今後の活躍が楽しみというところでしょうか」(ウェブサイト記者)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ