内田裕也「こういうときこそロックンロール魂」希林さん死去後初の肉声

 ロック歌手、内田裕也(78)が9日、東京都内で行われた米映画「アンクル・ドリュー」(11月9日公開)のジャパンプレミアに出席。妻で女優、樹木希林さん(享年75)が先月15日に死去して以来、初めて肉声で心境を語った。

 同30日に喪主を務めた葬儀で一言も発しなかった内田は、車いす姿で登場すると「家族に不幸がありまして、ちょっと元気がない」と喪失感を露わに。それでも「出ると約束したのでこういうときこそちゃんと出演するのがロックンロール魂。マジで面白い」と、しゃがれた声でPRした。

 また、バスケットボールの物語にちなみ、1メートル90の長身でバスケ選手としても活動する孫でモデル、雅樂(うた、21)についても言及。「今までにないスターになってくれると思う」と期待を寄せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ