郷ひろみ、“掻巻プレー”で品質の良さをアピール

 歌手、郷ひろみ(62)が、日本羽毛製品協同組合40周年記念として新設された「日本羽毛ふとんアンバサダー」に就任し、10日に東京都内で行われた任命式に出席した。

 羽毛の品質保証「GOLDラベル」と「メード・イン・ジャパン」の言葉が最も似合うアーティストとして就任。寝具など睡眠にこだわっている郷は、贈呈されたGOLDの特製掻巻(かいまき)をまとうと「お殿様になった気分」とゴキゲン。「驚くほど軽くて、これからの季節にピッタリ。快眠でGO!GOGO!」と羽毛のように軽やかな“掻巻プレー”で品質の良さをアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ