寺島進、11月末でオフィス北野退社も「セリフを入れるのに精いっぱい」

 俳優、寺島進(54)が17日、東京都内で行われたテレビ東京系主演ドラマ「駐在刑事」(19日スタート、金曜 後8・0)の制作発表に共演の北村有起哉(44)らと出席した。

 警視庁捜査一課の敏腕刑事だった東京・奥多摩の“駐在さん”が難事件に挑んでいく物語で、寺島にとって初の地上波連続ドラマ主演作となる。

 撮影は自然豊かな奥多摩で行っており、寺島は「それなりに遠いところに行ったら素晴らしい景色が待っている。愛と恩義と結束力で頑張っています。必ず日本一美しいドラマにします」と宣言。11月末をもって所属事務所、オフィス北野から退社することを決めているが、「『駐在刑事』に集中している。移籍とかそういうことは全然、頭に入ってません。セリフを入れるのに精いっぱいなんで」と役にのめり込んでいる様子だった。

 ほかに共演の笛木優子(39)、市毛良枝(68)、佐藤寛太(22)、伊東四朗(81)、黒木瞳(58)が出席した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ